自分でできるトイレの水漏れの緊急対処

部品などが破損していることで水が溢れて止まらない、便器の下の部分から水が漏れて異臭を放っているなど、トイレで水のトラブルが起こると慌ててしまうのではないでしょうか。そこで緊急の場合にどんな対処をすればいいのか知っておきましょう。

■トイレタンクが原因の場合は止水栓を止める

水が溢れて止まらないという場合は、水道の元栓を締めてしまうと家中の水道が使えなくなってしまうことから水道の元栓を締めるのではなく、トイレの水だけを止めるために止水栓を利用します。止水栓によってピンポイントで水を止めることができます。水が止まると冷静に落ち着いて対処することができます。




■詰まりに対処する

便器の中に大量のトイレットペーパーや流すことができないものなどが入ってしまうと詰まってしまいます。詰まってしまうと汚物を含んだ汚水が逆流してくる可能性があるのでいち早く詰まりを解消しましょう。通常トイレ流すことができるものが原因で詰まっている場合はバケツに水を汲んで少し高いところから大量に流すことで解消することができ、人間の排泄物が原因になっている場合にも有効です。ただしもともと流すことができないものに関しては取り除く作業やトイレの交換が必要になるので業者に依頼しましょう。


■24時間対応している業者に依頼する
トイレの水漏れは原因にもよりますが、いち早く修理しなければならない場合も多く、トイレの水漏れには緊急の対応が迫られる場面も多くあります。そんなときに便利に利用することができるのが24時間体制で依頼を受け付けている修理業者です。水に関するトラブルは昼間に起こるとは限りません。夜間に起こってしまうとどこに相談するべきなのか頭を抱えてしまいますし、朝になるまで待っていては被害が拡大してしまう可能性もあります。予めいつでも受け付けてくれる業者をピックアップしておくと慌てずに依頼することができます。

まとめ
水が漏れている、詰まっているなどのトイレに関する水のトラブルは簡単に修理できる場合もありますが、甚大な被害に繋がるトラブルもあります。汚物や汚水が関係している場所であることから衛生の観点からも迅速に対応して修理などを行う必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ